トップページへプ ロ フ ィ ー ル

名前 カズタン(Side-Axela list 044)
所在地 神奈川県横浜市
職業 会社員
趣味 ゴルフ(主に練習場),洗車,ドライブ,音楽鑑賞
前車 MAZDAファミリアBG8R GT-X改
好きな車 ランエボV,アルファロメオ,アテンザ,アコード
好きな物 パソコン
嫌いな物 特になし
好きな食べ物 たらこ,ハンバーグ,スパゲティ,ラーメン
嫌いな食べ物 レバー,バナナ




前車紹介

  私は前車でMAZDA ファミリア1800CC4WD
ターボ(BG8R)を中古で購入し、8年間所有。

GT-X.jpg


             買った時どノーマルで、MAZDAでフジツボ製マフラー
             とマツダスピード製プラグコード、スモークを取付けました。
             購入してからアクセラに買い替えるまでいろいろいじってこうなりました。

famila2.jpg




アクセラとの出会い

         2003年3月ごろなにげなく立ち読みしていた車雑誌を見ていたらアクセラ
         の前身、MXスポルティフを見てこれはいいと感じた。
         MXスポルティフの情報収集開始。
         その後、それはMAZDAから2003年の秋に出るアクセラとわかる。

 

            ■シークレットプレビューレポート

         2003年8月。マツダウェブメンバーズサイトで、横浜にある
         マツダ横浜技術研究所で行われる同年9月15日のマツダアクセラ
         シークレットプレビュープレビューに応募し見事当選。

         マツダ横浜技術研究所、正式名はマツダR&Dセンター横浜で
         横浜市神奈川区にそびえたっており、首都高横羽線からもよく見える。
         事業はマーケティングの企画開発、技術研究、デザイン本部として
         デザイン開発などを行っている所である。
         中には大きな建物があり、海に面している為、磯の香りが感じられた。
         敷地内にはマツダ車がたくさんあり、私がこの日アクセラを見に訪れた
         時は、新車のRX−8もたくさん見る事ができた。
         建物内のロビーでは、催し物のテーマの車が展示されていた。
         (実際、後日2004年5月に行われたロードスタークーペの開発の
         秘話を聞きに遊びに行った際はロードスタークーペ、ロードスター
         ターボなどあり、外のテラスにはRX−8MAZDASPEEDVer.
         が色違いで数台、アクセラスポーツ23SのMAZDASPEED
         Ver.「たぶんオートサロンのもの」が展示されていた。
         中には91年ルマンの優勝マシン(4ローター)、コスモスポーツ、
         RX−3、ロータリーファミリア、ルーチェ、ユーノスコスモなど、
         名車もいくつか見る事ができた。
         オーナーズクラブミーティングやミニオフ会を行なう人達にも開放
         してくれており、今年4月にはRX−8のデビュー1周年のミーティ
         ングが行なわれていたとの事。
         いつかここでアクセラ開発者とまじえてオフ会やオーナーズミーティ
         ングが行なえたらと夢が広がった。)

         その場所ではじめて見る市販車のアクセラには感激した。
         その時見たのが、アクセラスポーツ23Sカナリーイエローのフル
         オプション装備、同じくスポーツ20Cベロシティレッド、アクセラ
         セダン23Sサンライトシルバーの3台展示。
         この日、グループに分かれてそれぞれの開発担当者に話を聞きました。
         展示車で目に映ったのがアクセラスポーツ23Sカナリーイエローのフルオプ
         ション装備、思っていたより好感触で価格もいいと思い本格的に購入を検討し
         ていきたいと思った。


            ■試乗会レポート

         2003年9月に10月に行われるマツダアクセラ第1回TRY&JUDGE
         広島三次自動車試験場でのアクセラ試乗会へ応募。
         それも見事当選。2名まで行けたので、旅行を兼ね嫁さんと一緒に行く事にした。
         10月10日夜に最終新幹線で広島入り、翌10月11日(土)が試乗会。
         アクセラが一般者に試乗されるのはこの日が初めてだということで、かなりドキ
         ドキしながらの参加に。
         マツダ三次自動車試験場は広島県三次市にあり、広島駅からバスで1時間ほどで
         マツダの聖地と言われています。
         テストコースは三角形のオーバルコース、海外市街を地想定した峠コース、スト
         レートだけのコース、で構成されており、今回試乗したコースは峠コースだった。
         試乗車は23Sのスポーツとセダン、20Cのスポーツとセダン、それに他社
         競争車が2台。各一台を一周ずつ走った。
         その後、開発者の人との雑談会、雑誌の取材インタービューなど行われた。
         はじめてアクセラにエンジン点火したときすごくエンジンが静かだった事を
         覚えている。ドアの閉める音も静かで、ブレーキもかなり良く出来ていて、
         よく効きよく止まる印象だった。
         走行中も海外市街地を想定して造ってある欧州に多い石畳の道路にさしかかって
         も車体は安定し、足回りも柔らかすぎず、硬くもなく、ロールも少ない印象だった。
         アクティブマチックもショート化されていた。嫁さんも運転して好印象だった。
         これで2004年初め車検を期に購入を・・。そして最後に今回の趣旨のTRY&
         JUDGEを行って三次を後にした。お土産はアクセラチョロQ全色をもらった。


            ■購入へ

         2003年10月某日ついにマツダアクセラ発表。

         2003年10月28日に2年一度の開催の東京モーターショー2004を見に
         幕張へ行きました。アクセラ発表後であったので大変楽しみにしていた。
         購入前向きで考えていたのでじっくり見て来ました。
         ますますいい車だと実感。

東京モーターショーの画像はこちら → 東京モーターショー画像


         2003年11月販売店にてアテンザ、アクセラを試乗、やはり自分にはアクセラ
         がぴったりだと感じる。

         年明け2004年1月にマツダの初売りに出向いた。そこで1回目の購入交渉を
         行った。何回か交渉するつもりだったが営業担当者が交渉もつれたくないとの事で、
         一発値段を提示してきました。込みこみで下取り無し32万引きで契約。
         ついに買っちゃった。納車予定は2月下旬ごろ。

         契約も無事終わり、2004年1月11日に東京オートサロンを見に幕張へ。
         オートサロンはチューニングパーツなどのメーカーがいっぱい展示。
         目的はアクセラのパーツを見に。
         まず目に飛び込んで来たのが赤い色のアクセラ、ん?!グリルが黒い!
         オートエグゼのアクセラエアロパーツだった。すごくホットな感じ、ラリーマシン
         とも思えるフォルム。いい感じ!写真を撮った。
         他にマツダスピードやミントブルー、ケンスタイルもあった。

東京オートサロン2004の画像はこちら → fasner-outo-salon.gif


         納車日決定2004年2月7日、ようやく自分のもとにアクセラが来る。
         これからのアクセラライフが楽しみだ。