8_1
東ヨーロッパ トランシルヴァニア地方 UC0079 10月中旬
MS06J ザク陸戦型



コイツは、バンダイのHGUCザクです、
そもそもつくり始めたのは、このザクにして5年以上前、
ジオラマの一部である教会に関しては、かれこれ3年前です
これらは別々に気まぐれで作ってたのですが、
コイツらをジオラマとしてまとめようと思ったのは、2006年の秋ぐらい、、
・・・で、本格的な作業を開始したのは2007年の正月休み
そしてようやく今年、2008年の正月休みに完成しました(笑
なぜそんなに時間かかったのかって?
・・・色々あるんすよ、これでもイッパシの社会人、趣味だけに時間割けないのですわ〜〜
このジオラマを作る過程については、ブログにカテゴリー分けしてメモってますので、
興味があったら覗いてください


砂利道から石段を上がると、そこに古びた村はずれの教会、
そこには町からシスターが様子見にチャリンコで通ってきております
ちなみにこのジオラマの一番の見せどころは、やはりこのザクの後ろ姿と教会に続く道かと思います



ここは大きなヒマラヤシーダー(ヒマラヤ杉)が目印の「三本杉の丘の教会」、
ルーマニアのトランシルヴァニア地方にあります
ちなみにヒマラヤシーダーや同属のレバノンシーダー、名前こそは「杉」ですが、
花粉症などで有名な(?)あの杉とは別モノで、ぶっちゃけ「松」科の樹木ですわ〜
そもそも日本の杉は、ほぼ日本固有の樹木のようです


真上から見ると分かるのですが、教会部を中心に「の」の字にすべてを配置してます
まるで魔方陣のよう、、
で、ここまで来たらと悪乗りして教会を3本の樹木で結界を張ったと(笑
おかげでザク配置後は、協会が見えにくくなっちゃって、、
まぁ自然な雰囲気は出せたのでしょうが、ジオラマ=置物と考えた場合、あまりに描写チックな創作は、
せっかくの見せ場を潰しかねないな、と改めて実感しました


ちなみに、ザク配置前のジオラマ写真をご覧いただくと、
どんな按配の構成か分かりやすいかと思います





| 1/144の一年戦争 TOPへ戻る |
| 作者プロフィール | リンク集(オイラ専用) |


関連サイト
一年戦争回顧録 鉄巨人の足跡