視福協

教会のイラスト視覚障害者を教会へ 視覚障害者を奉仕へ盲導犬を連れている障害者のイラスト

普通画面にリンク

日本視力障害者福音伝道協力会
へ よ う こ そ

  2010年10月26日 更新 

目次へ直ぐ行きたい方は此処をクリックして下さい

 

視福協35周年記念セミナーを終えて

 この度、視福協35周年記念セミナーを主の憐れみと祝福のうちに、終えることができました。ご参加くださった皆様、背後でお祈りくださった皆様に心より感謝申し上げます。

 さて、顧みますと、このセミナーを企画するに当たり、二年半ほど前、私に漠然とした志が与えられました。「何とかして、地域教会を結ぶネットワークを築いて、視覚障害者の教会生活を支援したい」との思いから、多くの教会から教職、信徒の皆様に参加していただいて、実情を分ち合い、お互いの知恵や工夫を持ち寄って、そこから、今後につながる手がかりをお一人お一人に得ていただきたいと考えておりました。しかし、これが本当に神のみこころなのか祈り求めておりました。実行委員会で話し合いを重ねるに連れ、これまでの盲人伝道セミナーを拡大して、一泊二日のセミナーを2010年度の事業として企画するに至りました。その中で、主が良しとされるならば、必ず成してくださるとの確信が与えられ、主にすべてを委ねることができました。

 5月3日・4日の両日に渡るセミナーは、多くの参加者が与えられ、内容においても、主が憐れんで、豊かに祝福してくださったというほかありません。このことを通して、視福協に与えられた使命を果たし続けなければならないと思いを新たにさせられたしだいです。今後とも、皆様のお祈りとご協力を心よりお願い申し上げます。

2010年5月6日

実行委員長  三 瓶 忠 克
 

 目   次