しずく けーた presents


ライブレポート   〜09.07.11〜

今回もみなさんのご協力ですばらしいイベントになったと思います♪
本当にありがとうございます!


さて、今回のライブレポートをご覧下さいまし!


ラスト更新しました!!






                    ※ポスターデザインおよび作製:Halo




<コンセプト>

普段何気なく過ごしている毎日。僕らが当たり前と思っているこの生活は
想像以上に恵まれていて決して『当たり前』じゃない。世界には僕らの知らないところで
遊ぶことじゃなく『生きる』ことを考えている子供達がたくさんいる現状。
何ができるわけでもないけど、まずはそういったことに目を向けて『知る』こともきっと大切なこと。

今の自分たちの環境に感謝しつつ音楽を通してみんなでほんの少しでも
周りや世界のことを考えられたらいいなと思いこのイベントを企画しました。




『Piece of Peace』ってどんなライブだったの??? 
             

まず、なんと言ってもT☆ROCKSも協賛なのだ!!
 今回もいろいろご協力頂いてありがたいです。ホント感謝以外ありません!

来て下さるだけであなたは世界の子供に貢献!!
そして各アーティストのライブを堪能して頂く参加型チャリティーライブです。


        今回は前回より、かたさをくずして『縁日』をイメージしたお祭りライブにしてみました!
出演者だけでなくスタッフの方まで浴衣姿で盛り上げてくれました!

    






ポイント@ チケット代(¥700)のうち\100はUNICEFへ募金させて頂きます!
       
→みんさんは参加して頂いた時点で世界に貢献しちゃってます!


◆募金\100でできること◆
 皆様からの100円で例えばこんなことが出来ます!
■ ポリオから子どもを守るためのワクチン…7人分1人分のポリオワクチン 約20円(3回接種分)
■ げりで体から水分がなくなって命を失うことをふせぐ経口補水塩…15人分
※きれいな水1リットルに溶かし、5歳未満は1日1リットル、5歳〜18歳は8時間で1リットルを目安に摂取
 
エイズにかかった子どもの命を守る薬(コトリモキサゾール)…36人分/日
6週間〜5カ月 1/4tab(12時間ごと)、1/2tab(1日)6カ月〜5歳 
1/2tab(12時間ごと)、1tab(1日)
                                     などなど・・・



今回は、8,257円集まりました!ご協力ありがとうございました!
近日、責任を持って募金に行きますね!




ポイントA 使わない(余ってる)外貨コインがあればぜひ募金を!!
       →海外旅行で使い切れなかった小銭。換金してもなぁ〜
         家で眠ってたらぜひご持参下さい!募金できるんです♪
         責任を持ってこちらも募金させて頂きます!




ポイントB ちょっとだけ世界の現状が分かる?!
       
→会場内ではUNICEFのパンフレット・ちょっとしたポスターを展示しました!
 


ポイント
C 受付でもれなくおいしい(?)駄菓子もらえます♪
       →限定で冷えたラムネも販売!!ライブハウスの中は祭りになってます!


おぉ!銀バケツ雰囲気出とります!





ポイントD みんなで千羽鶴企画!   
      
 → ライブを重ねていつか千羽鶴、もしくはある程度集まったら適当な機関へ送ります!!







ポイントE ペットボトルのフタ回収!  
       →ペットボトルのフタを800個集めると20円分に!これを子供のポリオ(小児マヒ)の
         ワクチン一人分に変えることができます。提出先はJCVという機関です。
         今回TRICK DOLL O'clock のMaoさんが間接的に提出して下さることに!
実はこの提案して下さったのもご本人♪

 

      

      ちなみに僕はしずくの新曲として『Piece of Peace』を書き下ろしました!

      みんなで歌えるような明るい楽曲に仕上げました♪
歌詞はこのイベントで伝えたいことをそのまま描いたものです。
歌詞載せちゃうんで次回一緒に歌って!!


【Piece of Peace】

〜手と手を繋いで〜
作詞/作曲 けーた       編曲/しずく


【☆】 Pieces of love (oh) Pieces of a dream そのかけらもっと拾い集めて
Pieces of love (oh) Pieces of a dream 憧れの未来も自由に描く
街中に響け!歓喜の歌よ

この世に命を授かり 僕らは確かに生きてる あれからどれくらい経ったの? 
僕らは大人になったの?   まだまだ知らない事だらけ

食べたい時に食べれて 眠たい時に眠れる 歌いたい時に歌える 
会いたい人に会いに行ける
でもねそれがもしも  逆の立場だったら?  人事には思えない 
決して当たり前じゃない日々 僕らはそれを忘れちゃいけない いつの日も。。。

【☆】Repeat

60億ものソケットに 幸せのかけらはめよう  あとはね みんなが手を繋げば 
きっと笑顔が灯るはず    その輪(和)をここから紡ごうか

その温かい手を 僕と君が繋ぐ 君と誰かが繋ぐ
そして誰かと誰かが繋ぐ
無限の連鎖反応が いずれ実を結んで 境界線も溶かし
 宇宙の青い電球は もっと強い光放つ 眩しく 美しく

小さい力が集まって 大きなものを支える
       とっても素敵な光景だ 胸の奥がぽかぽかする

想像している以上に 難しい問題でも 相乗効果で変えられる 力を僕らは持っている

明日からすぐに何かが 変わらないとしても 見えない力が働いて 
少しずつ 世界の意思は動かせるはずなんだ

【☆】 Repeat  

【(Pieces of love (oh) Pieces of a dream ・・・) 】×3

Pieces of love (oh) Pieces of a dream  憧れの未来も自由に描く

街中に響け!歓喜の歌よ





◆出演:アーティスト  計5組(出演順)

  
 


 (1)STORMBRINGER 

いつもは激しくカッコいい演奏を響かせているSTORMBRINGERが
今回はなんとアコースティックで参戦して下さりました!
ジャンルは違えども方向性や考え方が似ているということで
快く引き受けてくれたのです!!ホント嬉しい限りです!
2本の演奏でもカッコいいスタイルを魅せてくれました!
これからも枠にとらわれない同じ「音楽」というステージで共演していきたいです!





     (2)Any mort 

今回初めてお目にかかりました今回一番若手のアーティスト!
僕とはかなり年齢の差が。。。
このお2人は兄妹なのですが「兄と妹」の響きが「Any mort」というわけ♪
そしてなんと静岡の浜松からおいでになってくれました!
ギター1本でもボーカルとマッチしてて、とても厚みがあるステージでした!
さすが兄妹のハーモニー!
遠方ではありますがまたぜひ共演お願いしたいですね。
自分も兄妹スタイルで演奏したことあるし、これは何かのご縁だと思います!






 (3)クラシックキッチン    

実は去年のこのイベントでデビューをお願いしたユニット!
前回はコピーでしたが、今回はオリジナルで♪
んまぁビビリました。泣く子も黙る絶妙なハーモニーでござんした。
しずくとはだいぶ違うアレンジの仕方を見せてくれていろいろ勉強になりました、ええ。
ちなみに湘南まちかど音楽祭の一次を通過したらしいです!
この勢いはどこまで行くかわかりません!




l※途中、スペシャルコラボしずクラキッチンを披露!


しずくとクラシックキッチンのコラボで今回はZONEの「secret base」を披露!
僕が前からやりたかった曲にみんな大賛成してくれて満足です。
懐かしい気持ちでいっぱいになりました!

以前に「冬のファンタジー」をコラボしたことがありましたが今回は夏の曲でチャレンジ。
次回はオリジナルでしずクラキッチンをお披露目することになるかも?!





(4)TRICK DOLL O'clock   

幻想的な曲を奏でてくれると言ったらこのアーティスト!
今回は通常の「歌ってMC」というスタイルではなく、ストーリーに沿って歌っていく
おもしろいスタイルのライブパフォーマンスでした!
こういう表現もいいなぁ〜!すんばらしい〜アイデアだ!と感動してました。

これは僕の説明では伝わりにくいので。。。実際に見るしかありません!
ホント世界に引き込まれますヨ。ぜひ足を運んで第6感で触れてみて下さい!





(5)しずく


最後は我々、しずくが演奏させて頂きました!
普段は圧倒的にアコギ2本なんですが、久し振りにピアノの曲を2曲やりました。
他のアーティストが上手すぎて怯みましたが(笑)

ちなみにステージの下に貼ってあるのはユニセフのポスターです。
全部で10枚あるんですけど考えさせられるものあればいい笑顔があったり、
チャリティーと祭りのコラボがテーマだったのでよかった!
固すぎずお祭り要素で音楽を楽しんでもらう!
自分達も気持ちいいステージを送ることができました!




l※サポートメンバー ベース:K@yo  サックス:Hazzy も参加!


K@yoもクラシックキッチンと同様に去年のこのイベントでデビュー!
意外と激しい曲からスタートしとります。
しずく一同、アレンジセンスとやる気に感心しとります。
たまに僕の曲の題名も考えてるのもこの人。
しずくのサポートとして重要なポジションでございます。

Hazzyは何度か参加して頂いてますが、彼の吹くサックスは生きてるんです!!
うん、生きてるんです。なのでオイシイとこ持って行きます!(笑) ファン多し。
そして一緒に演奏しててテンション上げさせてくれるすごいアーティスト。
かなり多忙だけどこれからもお構いなく呼びまくります!




※サポートメンバー さらに  ジャンベ:「モヒカン王子」ことしんちゃん も参加!


   
  
 さらにジャンベのしんちゃんが加わり、アコースティックで5人もステージに!
楽曲はジッタリン・ジンの「夏祭り」をカバーしました!
ジャンベは打楽器なんですが、祭りの音にはぴったり!
心躍るとはまさにこれ!(と僕は思います)

そして、なんとっ!
しんちゃんは今後、しずくのオリジナル曲でも叩きたいとおっしゃてくれたんです!
いや〜ありがたい上に楽しみで仕方ない!

僕は民族的な音がすごい好きなんです。笛も使いますし、フォルクローレ作りますし。
彼の力強い音が加わることで興奮してます!すでに楽曲準備開始!
次回もお楽しみに!





  
 
<会場で今回限定で特別販売!!>

   その1・・・ラムネ \300 (30本限定)       
         

   その2・・・エルビスバーガーのホットドッグ  \500 (30食限定)  
 →
 計 \1,500が募金されました♪
         なんと1割は募金となります!
提案してくれたのはジャンベのサポートもしてくれた しんちゃん です!
 
      


<最後に一言!!>


第2回目のイベントはチャリティーとお祭りのコラボだったわけですが、
ライブという雰囲気を思う存分楽しんでもらった上で、「自分達にできることって
あるんだ!」ということに気付いてもらえたら嬉しいなと思って企画しました。

僕自身もアーティストのチャリティーライブに行き、深く感動したからやろうと思ったんです。
そのライブはプロのアーティストなので、それこそ武道館に1万人もの人が集まったイベントだったんですが、
僕らでも規模は小さいものの、音楽をやっていることに違いはないし
「小さな発信源」にはなり得ると思いました。
音楽自体、誰かに何かを伝えることのできるメッセージの一つですよね!
落ち込んだときに聴くと励まされる曲、思いっきりテンション上がる曲、
歌を聴いて、「あぁ、確かにそうだ!」とか、「この歌詞わかる!」って感じるのは
誰にもある経験ですよね。

だったらチャリティーも一緒かなと。


イベントそのもの自体、もしくは歌、つまり音楽を通じれば少しでも誰かに何かが
伝わるんじゃないかって。


どんなに小さいことでも
知ること、きっかけに触れること、そして小さいことからまず始めることが第一歩!

今回書き下ろした【Piece of Peace】の歌詞にもあるように
「明日からすぐに何かが 変わらないとしても 見えない力が働いて少しずつ 
世界の意思は動かせるはずなんだ」

と僕は信じてます!

今回はお忙しい中、観に来て下さったお客様、参加してくれたアーティストの皆さん、
そしてTOSHIさんをはじめ、T★ROCKSのスタッフの皆さん、本当にありがとうございました!
スタッフの方も浴衣を着て下さったり、積極的なイベントへの参加、
いろいろわがままをお願いしてしまったイベントでしたが快くお受けして下さり、
本当に感謝してます!

しずくも来年でもう10周年となります!
続けることが大事!だと思ってますので、このイベントもずっと続けていきます!
次回もまたよろしくお願いします!!


                              
09.07. しずく  けーた




嬉しいことにT★ROCKSでも特集ページを設けて頂いてます!
こっちからジャーンプ!