ネット株初心者の株式投資ガイド > 売買益を狙う3
零からはじめる外貨投資
株初心者のための入門講座。デイトレードで編み出した錬金術を紹介
ネ ッ ト 株 初 心 者 の 株 式 投 資 ガ イ ド





短期投資や長期投資どちらが儲かるの?



 

 株式投資では、リスクとリターンという言葉を耳にすると思います。一般的にはリスクが高いとリターンが高いと。リスクとは危険という意味。危険なものほど見返りは大きいが、失敗すると多くのダメージを受けるというもの。

実際はそんなに単純に分けることはできません。リスクだけ高くてリターンの低いもの。リスクは少ないが、リターンは大きいもの。いろいろです。ただ、よく動く銘柄ほどリスクが高くなるのは確かです。

短期投資であれ長期投資であれリスクはつき物です。株式投資で利益を出したいと考えるなら甘く考えないことです。株式市場は金をかけた戦場だと思ってください。運だけに頼っている投資家は時間が経過するとともに消えていく運命にあります。

短期投資は買ってから売るまで長くても3ヶ月程度です。場合によっては1日と保有せずに売ることもあります。今後の株価の動きを読みタイミングを見計らい買うことが短期投資のやりかたです。


長期投資は、企業業績を研究し、成長が見込めそうな銘柄を買うことが長期投資のやり方です。どちらの投資をするにもそれなりの分析が必要となります。

どちらのやり方にしてもうまく投資した人だけが儲けることができます。もしあなたが楽して儲けたいと考えているならその考えは改める必要があります。投資で、失敗は何度でもやってきます。失敗を乗り越えるための対処をしなければ、どんなやり方をしても儲かる確率は低いでしょう。


ネットで資金を増やしたいと思うなら 理解することが大切です。
予想のつかないことは難しく感じるもの。 頑張っている人がなぜ報われない世の中なのだろうか。
お金で苦労することにうんざりしませんか。 預金はあった方が良いに決まっている。 理想の生活をかなえるためには 祈ることをやめればいい。 株式市場は誰にでも平等です。 下方修正とは


わからない株用語があれば こちら からご質問ください