ネット株初心者の株式投資ガイド > 売買益を狙う8
零からはじめる外貨投資
株初心者のための入門講座。デイトレードで編み出した錬金術を紹介
ネ ッ ト 株 初 心 者 の 株 式 投 資 ガ イ ド





裁定残高とは?



 

裁定残高とは、裁定取引とのからみで売買されている現物株で、まだ決済を終えていない残高のこと。裁定取引では、株価指数先物と現物株はセットで取引され、一方が買いであればもう一方は必ず売りとなります。

<先物売り 現物買い>にともなう現物株の残高を<裁定買い残>といい、 <先物買い・現物売り>にともなう現物株の残高を<裁定売り残>と言います。 裁定残の量は、相場に影響を与えています。

たとえば、先物取引の決済の日に、裁定買い残が大量に残っていると仮定します。 次の決済日に乗り換えができないと、現物を売って先物を買い戻す裁定解消が行われるので結果的に、大量の株式が売られて相場を大きく崩す要因となります。


株式投資で実りの多い生活を実現するためには 冷静さを持つことです。 難なくこなすにはそれなりの努力が必要になります。 どうすれば幸せを感じることができるのだろうか。 もう一度、行動してみませんか。 チャンスはつかみ取れるものです。 副収入がほしいと考えているなら 資金の増やし方を知ればいい。 少し変えることからはじめてみよう。 税金について知る1


わからない株用語があれば こちら からご質問ください