ネット株初心者の株式投資ガイド > 株の本を読む1
零からはじめる外貨投資
株初心者のための入門講座。株をはじめるポイントを解説しています
ネ ッ ト 株 初 心 者 の 株 式 投 資 ガ イ ド





株の本とはどんなもの?



 

  株の本には、大投資家の書きしるし、時代を超えて出版され続けている書籍。最近株で儲けた人が書いた本。株の始め方を解説した本。どの銘柄がもうすぐ上がるかを掲載している雑誌。さまざまです。株が上がり始めると本屋では、何億儲けたとか、株の始め方の解説本が多く並びます。売れる雑誌が数多くそろえられるのでしょう。


本屋には、簡単に1億円が儲かるようなタイトルの本が数多くあります。最近株で儲けた人が書いた本の多くはどのようにして儲けたかが詳しく書かれています。具体的に書いてあるため実践するにはやりやすいはず。もちろんそんなに簡単なはずはありませんが、ある程度のやり方はつかめると思います。

大投資家の書いたものは、たいてい投資について考え方など少し抽象的なものになります。そのため株をしたことのない方が読んでもピンと来ないかもしれません。しかし本質が書かれていることが多いのでお勧めです。 株を経験し、痛い目にあったことがある方なら、さらに理解が深まるでしょう。

注目銘柄が掲載されている雑誌は、ただ、勧められた銘柄を買うことになりがちなので株初心者のうちはお勧めできません。判断できる知識がないうちは、大金を投資せず理解を深めることが大切です。

口座開設をすると証券会社からさまざまな情報を手に入れられます。あなたが納得いく判断ができるようになるまで、口座開設のあと株取引しなくてもかまいません。

忙しいあなたのために夜間でも株の質問を受けてくれる証券会社もあります。電話のオペレーターの方が無料で応じてくれます。ただし、口座開設していることが条件となります。

       やさしいおねえさんに教えてもらえる証券会社とは



乱高下にも対応しやすい証券会社のひみつ

丸三証券が親しみのある物に、変化しはじめているなら 腰をすえて考えることです。

真剣になればどんな壁でも乗越えられます。 辛抱ばかりでまったく楽しくない。 挽回できるチャンスほしくありませんか。

アナタに必要なのはあなたの頑張りだけ。 セレブの生活にあこがれているなら 意識を変えてみればいい。 投資生活は人生を変える。

乱高下にも対応しやすい証券会社のひみつ


わからない株用語があれば こちら からご質問ください