ネット株初心者の株式投資ガイド > コストについて知る5
零からはじめる外貨投資
株初心者のための入門講座。株のコストを減らすコツ
ネ ッ ト 株 初 心 者 の 株 式 投 資 ガ イ ド





株をするのにどんな費用がかかるの?



 
取引手数料

株取引するたびに差し引かれる手数料です。手数料体系は証券会社ごとに異なるため、賢く選ぶことが大切です。

同じ手数料であってもサービスはまったく異なります。しかも安いからサービスが悪いとは限りません。リスク管理を徹底させたい方、情報を多く把握しておきたい方、安さ重視で選びたい方、

電話注文にも対応している所がいい方、それぞれの基準で証券会社を選ぶことが大切です。現在使用している証券会社に不満があるなら

複数の口座を持つことでその不満、解決されるかもしれません。

                    詳細へ

口座管理料

最近のネット証券ではほとんどのところで無料ですが、有料のところもあります。外国株を保有することを考えている場合、有料の所が大半を占めています。(野村證券、大和証券などは有料です。

振り込み手数料

銀行や郵便局などの金融機関から振り込む場合、振込み手数料がかかります。最近では無料で振り込めるところもあります。ネットバンクに対応している証券会社では、無料のところがありますです。

借入利子

お金を借りて株取引をする場合は利子がかかります。信用取引は証券会社からお金を借りてする取引です。

信用取引は気軽にできるようになった反面お金を借りて株取引していることを自覚する必要があります。失敗したときのリスクを考えて投資することが大切です。

情報提供料

証券会社が提供している有料情報を受けたい場合発生します。使いやすい情報ツールやレポートなどです。

口座開設しておくだけで本来有料のツールも無料で使わせてもらえてありすることがあるので複数口座開設しておくと何かとお得です。

投資ではひとつの情報が莫大な利益を生むことがあるのでうまく使いこなせれば情報料も価値を生みます。

税金

株での利益には10%の税金がかかります。 損失を出した場合にはかかりません。 
                    詳細へ

投資顧問料

投資顧問からの情報を受たい場合に発生します。自分で判断できる場合は必要ありません。情報を多く手に入れて投資に役立てたいと考えている方は重宝するでしょう。

                    詳細へ







株価変動に対応しやすい証券会社とは

株売買で冷静さを保つためには、 あきらめないことです。

はじめから完璧にこなせる人はいません。 こんな生活がずっと続くのだろうか。 輝ける未来は、実現しそうですか。

貴方には潔く有ってほしい。 あなたの魅力が少ないと感じるなら 最大限に成功を望めばいい。

宝の山はすぐそこ。

株価変動に対応しやすい証券会社とは



わからない株用語があれば こちら からご質問ください