ネット株初心者の株式投資ガイド > 株をはじめる9
零からはじめる外貨投資
株初心者のための入門講座。デイトレードで編み出した錬金術を紹介
ネ ッ ト 株 初 心 者 の 株 式 投 資 ガ イ ド





株を買ったらその資金の行き先は?



 

株は会社の血液のように活発に取引されています。毎日取引が繰り返され株主は次から次へと変化していきます。流動的に変わる株主それぞれは、さまざまな想いを抱いています。

長期的に保有しようと考えている人もいれば今日中に売ってしまおうとしている人も。株を購入するには、誰かに売ってもらう必要があります。 株を買えばその資金は売り手に渡ります。では今、株を買おうとすると、どうすればいいか。

今、証券会社に注文を出し、成立するのを待つだけです。成立すれば、証券取引所のシステムを通して資金の受け渡しが行われます。売り手と買い手が顔を合わすことはありません。

買い手と売り手がそれぞれの希望価格を提示し、条件が一致したときに取引が成立します(これを約定といいます)。成立すると証券会社が、お金の受け渡しを瞬時のうちにおこないます。

株取引は条件が合えば1秒もかからず終了します。誤発注に気をつけることが大切です。東京証券取引所では注文を受けてから数秒で取引が成立するようになっています。システムの刷新により、数年後には100分の1秒で取引が成立するようになり、さらに迅速な取引が可能になります。

                  使いやすさNo1の証券会社のひみつ
                                      


株価変動に対応しやすい証券会社とは

株で儲けるためには あきらめずに失敗を乗越えることです。 思い通りにならないことは意外に多いもの。

昔は、もっといい生活を夢見てた。 後悔のない人生、あこがれませんか。 チャンスはつかみ取るもの。 願いをかなえたいと思っているなら 未来の幸せを描いてみればいい。 あとは踏み出すだけ。

株価変動に対応しやすい証券会社とは


わからない株用語があれば こちら からご質問ください