ネット株初心者の株式投資ガイド > 株を始める10
零からはじめる外貨投資
株初心者のための入門講座。デイトレードで編み出した錬金術を紹介
ネ ッ ト 株 初 心 者 の 株 式 投 資 ガ イ ド





株を買うときに気をつけることは何?



 

株が大きく上昇するとき、多くの人目につく銘柄があります。よく上がる銘柄は注目されやすく、株を始めたばかりの人に人気です。注目を浴びた銘柄は、株初心者の人気銘柄となり値動きが激しくなります。ある株式理論のひとつにこんなものがあります。

誰もが株に注目しているしているときはバブル真っ只中。

大学生に、主婦、会社員、株式投資に意欲を見せ始める人が急に増えるとあとは下がるだけ。というのがいつものパターンだそうです。これでは株初心者は損をするために存在するようなものです。

株を買うときに注意すべきことは、なぜその株を買うのかを明確にしておくことです。ただ、株がはやっているので買う。資金ができたからとりあえず買う。よくわからないけど儲かりそうだから買う。

買う理由がはっきりしていない場合、タイミングや割安感、などまったく考慮されていないことが多くなりがちです。適当な売買は失敗の原因となります。買う前にその株の情報のチェックを忘れずに。チャート、財務状態、ニュースなどを知らずに買うと損する可能性が増大するので必ずチェックしましょう。

少し調べるだけで見落としていた情報が見つかるかもしれませんし、時間をおくことで感情的な売買を避けることができるかもしれません。思いついたらすぐに取引をするのでは無駄な取引が多くなり、手数料だけでなく大切な資産まで目減りします。板の見方を知ればさらに利益を

売数量 気配値  買数量
100 1549  
600 1528  
300 1505  
200 1475  
2000 1454  
1450 1000
1449 3300
1447 1400
1445 2100
1444 7800

 生み出せるようになります。 このような場合は1454円で2000株まで買うことができます。すぐ売りたい場合は、1450円で1000株まで売ることができます。利益を出すためには売りが少なく買いが多いことが必要です。上がりそうな板であることが買う前に注意すべきことです。





株価変動に対応しやすい証券会社とは



証券会社などで充実したじかんを作る為には 考える力を身につけることです。

最初の一歩だけが不安に思うものです。 もしも、入院することになれば、治療に専念できるだろうか。 何もしなくてもいいんですか。

資産はあったほうが良いにきまっている。 もっと自由な時間を持ちたいなら めげずに続けてみればいい。 あとはやってみるだけ。

株価変動に対応しやすい証券会社とは


わからない株用語があれば こちら からご質問ください