ネット株初心者の株式投資ガイド > 株を始める16
零からはじめる外貨投資
株初心者のための入門講座。デイトレードで編み出した錬金術を紹介
ネ ッ ト 株 初 心 者 の 株 式 投 資 ガ イ ド







株価が指値になったのに買えません。なぜですか?



 

株には価格優先の原則と、先着順という原則があります。指値をしてもあなたより有利な条件で注文を出した人がいればその人が優先され、たとえ同じ指値で注文を出したとしても、より早く出した人が優先されます。


<あなたが買い注文を出す場合>
株を買うには指値で買うか成行で買うかどちらかの方法になります。指値とはこの値段(たとえば100円など)で買いたいというような注文を出すこと。成行とは、いくらでもいいから買いたいというような注文方法です。

指値で買う場合では、あなたが100円で買い注文を出したあと、誰かが100円で売り注文を出すと取引が成立します。もし、100円で買いたい人あなた以外にいれば、先に注文を出した方が優先されます。もっと高い価格(たとえば101円など)で買い注文を出している人がいれば、その人が優先されます。

成行で買いたい場合に注意することがあります。成行では、取引量が少ない場合、有利な値段で買うことができません。売り注文が110円にしかなければその値段で買うことになります。成行は、すぐに買えるかもしれませんが、指値のように思っていた値段で取引ができないことがあります。

株価が上昇基調で早く買わないと買えない状況である場合は成行が有効です。すぐに確実に、買いたいなら成行を、少しでも安く買いたいなら指値を使うことをお奨めします。


致命傷を負わない方法とは

株の売買から成功を勝ち取りたいなら 頭を回転させることです。 繰り返していればいずれできるようになります。

命令があれば、したくもない仕事を引き受け、やりがいなんてまるでない。 希望のない生活はつまらないと思いませんか。 あなたの頑張りだけが貴方の未来には必要です。

ボーナスが減額されても、困らないためには 複利の魅力を感じればいい。 あなたはきっと実現できる。

致命傷を負わない方法とは


わからない株用語があれば こちら からご質問ください