ネット株初心者の株式投資ガイド > デイトレードをする8
零からはじめる外貨投資
株初心者のための入門講座。デイトレードで編み出した錬金術を紹介
ネ ッ ト 株 初 心 者 の 株 式 投 資 ガ イ ド





株をして後悔するのはこんな時



 

株は個人的な都合は関係なく動いています。買いが多ければ上昇し、売りが多ければ下落する。お祈りをしても株価が上がらないというは理解できると思います。それでも持ち株の不甲斐ない株価を目の前にすると上がって欲しいとお祈りを始める方も多いのでは。

株で後悔しないためには、買う前に、上がったとき、下がったときそれぞれの対処法を考えておくことです。どのような状況になっても想定内であれば冷静に判断できるため大きな失態を犯すことはありえません。

買ってから後悔するのは、買う前に準備ができていないからです。心の準備、シナリオの準備、タイミングの準備。アメリカの有名な投資家の言葉にこんなものがありました。

          仕掛けるときはここぞというときだけ。

売買を繰り返しても、チャンスでなければ大きく取れることはありません。売買回数は、ほどほどにチャンスだけに集中することが成功するコツなのかもしれません。株取引は、資産を増やすことを、減らさないこと両方とも大切です。もし下記のような後悔をしたことがあるなら、ここぞ、というときだけ取引してみると、うまくいくかもしれません。


1、上がると思った株を買わなかった。その後、株価は上昇へ。

2、保有株がある程度上昇したので、そろそろ天井だろうと売る。その後株価は上昇。

3、保有株がもう少し上がりそうだが、急に下がったら怖いので売る。その後株価は上昇。

4、持ち株が下落したが、もう下がらないと思い込み保有を続ける。株価は更に下落。

5、もっと上がると思い売らずに保有。株価が急落し損失を出す。


この5つのうち1〜3までならまだましですが、4と5なら損をします。

1の失敗をする人に足りないのは   勇気
2の失敗をする人に足りないのは   判断力
3の失敗をする人に足りないのは   勇気
4の失敗をする人に足りないのは   柔軟性
5の失敗をする人に足りないのは   慎重さ

株は儲けるも重要ですが損をしないことはもっと重要です。だから4と5のようなパターン減らすことが利益を出すポイントです。何が原因で上手くいっていないのかを考えると投資の上達に役立ちます。客観的に自分を見つめる。失敗した理由を考える。上達するには考えることが必要です。納得いくまで突き詰めると何かが見えてくるものです。




致命傷を負わない方法とは

中国株で当たり前のように利益を出すためには 難しいという先入観をもたないことです。 誰でも成功したいもの。

このままで出世する可能性はあるのだろうか。 このままでは明るい未来があるかどうか分かっているんじゃないですか。 充実した人生の方が良いに決まっている。

給料アップに期待がもてないなら 給料以外で稼ぐ方法がないかためしてみればいい。 あとは行動するだけ。

致命傷を負わない方法とは


わからない株用語があれば こちら からご質問ください