ネット株初心者の株式投資ガイド > デイトレードをする9
零からはじめる外貨投資
株初心者のための入門講座。デイトレードで編み出した錬金術を紹介
ネ ッ ト 株 初 心 者 の 株 式 投 資 ガ イ ド





利益をあげるための注意点



 

1、 下がりはじめたらすぐに売る。

株式投資で成功は感情のコントロールにあります。喜怒哀楽がうまく抑えこむことが、利益を出せるかどうかの分水嶺になります。

普段の生活で、ビクビクおびえることは無いかもしれません。株式市場は普段とはかけ離れた容赦の無い世界です。持ち株が一瞬で10%の下落するのを目の当たりにすればいつも冷静なあなたでも感情が動くはずです。

株式市場では、敗者は、容赦なく有り金をぶんどられます。怯えず迅速な判断することが大きな失敗をしないコツです。

株を始めたばかりで市場の恐怖を知るとやる気がうせるかもしれません。株式市場で勝ち残るにはそれなりの戦略が必要です。もし、気軽に儲けられると思って、株を始めたなら3ヶ月もたたないうちに痛い目にあうはずです。

真剣であっても何度も叩きのめされるのですから、ピクニック気分で勝ち残れるはずがありません。

含み益の状態では思い切りよく売ることもできるかも知れませんが、損しているときは躊躇しがちです。すぐに損きりできないとますます損失が拡大します。

下がり始めても損きりしたくないのは誰でも同じですが、株価は思い通りに動くことはありません。損きりをしても資金がすべて無くなるわけではありません。

損を抱えたままでは冷静な精神状態を保てず的確な判断ができない可能性が高まります。利益を出すことを目指す前に損を最小限に抑えることを優先しましょう。










致命傷を負わない方法とは

イートレード証券などで優雅な時を掴みたいなら 好きだと思うことです。 失敗があるからこそ成長するものです。

不安、焦りなどそういう気持ちが大きくなっている。 この先の現実は、過酷なものだと感じませんか。 したいようにできる人生のほうがよいにきまっている。

豊富な資金を蓄えるためには 最大限の熱意を向ければいい。 あとは挑戦するだけ。

致命傷を負わない方法とは


わからない株用語があれば こちら からご質問ください