ネット株初心者の株式投資ガイド > 取引銘柄を選ぶ6
零からはじめる外貨投資
株初心者のための入門講座。株をはじめるポイントを解説しています
ネ ッ ト 株 初 心 者 の 株 式 投 資 ガ イ ド





どのくらいの利益が出せるの?



 

株でどのくらい利益が出せるかは株を始めようとしている方の気になるところ。しかし、いくら儲かるかなんて誰がやるかによってさまざまなためいくらなんて答えられるはずがありません。

会社員であっても、プロ野球選手、公務員であっても、実力がなければ収入に格差があるのと同じです。自営業以外の一般的な職業であれば給料が低くてもマイナスになることはまずないでしょう。株の場合は、最悪の場合マイナスになることもあります。

リスクがあるとリターンも大きいといわれますが、株にはぴったりの言葉です。給料では毎月同程度の収入が確保される代わりに(リスクが低い)会社がいくら儲かっても給料が何倍にもなることはほとんどない。(リターンが低い)

株ではマイナスになることがある一方で、大きく儲かることもあります。一般的には株で利益を出すのは至難の技といわれています。もちろん簡単ではありません。私自身の場合は投資をはじめて半年ぐらいまでは儲けたり損したりを繰り返していました。しかし、徹底的にリスクについて気をつけると損することが少なくなりました。

デイトレードの場合、1ヶ月で資金の10%程度増やせれば上出来だと思います。1ヶ月でおよそ20日ほど取引可能です。プラスの日が1万円、マイナスの日も1万円だと仮定すると、10勝10敗だとプラスマイナスゼロ。しかし実際は手数料がかかるためこれではマイナスになるでしょう。

11勝9敗なら1ヶ月で2日分の利益を出すことができます。この場合で2万円のプラス。15勝5敗程度で10日分の利益を出すことができます。つまり10万円のプラスです。変動の大きい日があれば1日の利益が倍になったり、マイナスが大きくなることも。

20日中10勝を超えても負けた日の損失が大きいとマイナスになることもあります。プラスにするためには最低12勝程度見ておく必要があるでしょう。負ける日をできるだけ減らし、大損を避けることが大切です。

資金は少ないほど機動的に動けるためやりやすくなります。しかし、手数料の関係上100万程度の資金がないとデイトレードは難しくなります。

                使いやすさNo1の証券会社とは



株価変動に対応しやすい証券会社とは

日興証券などでの株情報に惹かれているなら 知るまであきらめないことです。

多くのミスは自分のおろかさを気づかせてくれるものです。 失敗していなければ、今頃は。。。 この先に明るい希望を持てますか。

資産はある方が良いにきまっている。 ギャンブルが生活を困窮させていることに気づいているなら 集中して考えればいい。 夢の不労所得の世界へ。

株価変動に対応しやすい証券会社とは


わからない株用語があれば こちら からご質問ください