ネット株初心者の株式投資ガイド > 売買パターンを確立する5
零からはじめる外貨投資
株初心者のための入門講座。デイトレードで編み出した錬金術を紹介
ネ ッ ト 株 初 心 者 の 株 式 投 資 ガ イ ド





なにを記録すべきか?



 

株取引とは、株を買うあるいは売ることです。買うときにはそれぞれの思いがあり、売るときにもあり、買う人の裏には必ず売る人もいる。買う人があがることを期待しているのに対し、売る人は下がることを期待する、割安だと思い買う人の裏には割高だと思い売る人がいる。つまり、表裏一体です。

売買の際の、判断基準があいまいだと的確な判断が下せず、行き当たりばったりの取引になりがちです。買った途端ほかの銘柄の値動きに魅了され持ち株を売却、すぐにほかの株に乗り換えたり。持ち株が下がってきたがどうしたらいいわからないとか。判断基準がないのは、目を閉じて歩くようなものです。

株取引をしたときは、買った理由、売った理由、を詳細に記録してください。理由があればあるほど、その理由が崩れたときに対処しやすくなります。たとえば、PERが10倍なので割安だと感じたので株を買った。1年後業績悪化によりPERが50倍に上昇。

この場合、割安に感じた理由がPERが割安だということになるため、業績発表により割安感はなくなった株は売却する必要があります。株を買う理由は人それぞれ。何を思って買ったのかを記録しておくことで、迷うことなく判断できるようになるはずです。

記録が詳細であればあるほど、判断が的確になりやすく冷静な取引を進めやすくなります。株価、出来高、銘柄、利益率、そのときその銘柄を選んだ理由、など思いつくことは何でも記録してください。どんな些細なことでも共通点があれば次の取引に生かせます。

株取引が未熟なうちは単純なミスを繰り返している場合がほとんどです。同じミスは何度も繰り返す。ここに気づくだけで投資成果は見る見る上達します。あとは欠点を見つけ次第、改善する。するべきことはそれだけです。


成功する投資家の共通点とは

三菱自動車の株価の先行きを知りたいとおもうなら 思慮深さを持つことです。 成功にはある程度の時間が必要です。

どうすれば世間並みの生活を手に入れられるだろうか。 お金で苦労することを解消しませんか。 楽しい人生を送る方がいいにきまっている。

関心のあることがあまりなく好奇心にかけると思うなら 1年後の成功を想像すればいい。 さあ強い意志を発揮しよう。

成功する投資家の共通点とは


わからない株用語があれば こちら からご質問ください