ネット株初心者の株式投資ガイド > リスクを減らす6
零からはじめる外貨投資
株初心者のための入門講座。株をはじめるポイントを解説しています
ネ ッ ト 株 初 心 者 の 株 式 投 資 ガ イ ド





配当を貰う方法は?



 

 配当は投資家にとってうれしいイベントのひとつ。配当がでる銘柄の株価は下がりにくい傾向があるともいわれます。配当は企業が利益を出しているからこそもらえるもの。企業の成績如何で、増配になったり、減配になったりドラマがあります。

配当は企業に投資してくれたお礼のようなものです。投資家のおかげで会社がうまく回りましたという感謝の気持ち。成長が激しい業界では利益を配当にまわさず、会社の成長にない投資することもあります。投資家にとっては配当がもらえなくても、その分株価が上がってくれれば、ありがたいことですが、まったくもらえないとちょっぴりさみしく感じます。

配当をもらうためには決算時に株を保有している必要があります。1年中株を保有していなくても、決算時に保有していればもらえます。決算後にすぐに売っても問題ありません。逆に11ヶ月保有していても決算時に保有していなければ配当を受け取ることはできません。中間決算のある会社では半年ごとの決算おきに配当を受け取れるチャンスがあります。

配当をもらうだけもらって、すぐに売れば損失を出さずにもらい放題かというとそうでもありません。配当の権利を手に入れる次の日には配当に相応する株価は下落します。これを配当落ちといいます。理論的には配当落ち分の株価が下落するはずですが、短期的な株価は需給関係で決まるため理論どおりにならないことも良くあります。

3月31日が決算日の場合、31日から土日祝日以外の日で5日前までに銘柄を買うと、3月31日決算の株主としての権利が確定します。その権利により配当を貰うことができ、株主総会にも出席できます。



成功する投資家の共通点とは

インド株で未来を明るくするためには 冷静になることです。 多くのミスを克服するからこそ成功への喜びも大きくなるものです。

恐れを抱く気持ちからのがれる方法はないだろうか。 やる気を出してみませんか。 過去の人生は修正できません。

給料アップに期待がもてないなら 最大限のやる気を見せればいい。 オンライントレードが人生を変える。

成功する投資家の共通点とは


わからない株用語があれば こちら からご質問ください