ネット株初心者の株式投資ガイド > 信用取引をする 5
零からはじめる外貨投資
株初心者のための入門講座。株をはじめるポイントを解説しています
ネ ッ ト 株 初 心 者 の 株 式 投 資 ガ イ ド





信用取引のはじめ方は?



 


信用取引をするためには信用口座を開くことが必要です。通常の証券口座の開設をした後で、信用口座の申し込みをすると手続きできます。現物の証券口座なら無料でできることが多いですが、信用口座は数千円程度の費用がかかります。審査もあるので誰でもできるというわけではありません。

証券会社によって審査基準が異なり、投資経験、年収、金融資産、など書類審査の後、電話での審査があります。書類審査だけのところもあるようです。

比較的新しい証券会社では審査が甘いとも言われています。信用口座を作るなら新規参入の証券会社で申し込んでみると簡単に通るかもしれません。信用取引の一番の魅力は空売りにあります。現物取引では売りから入る手法はできないため幅広い投資が可能となります。

上手く使えばチャンスをたくさん見つけ、取引回数が多くなるかもしれません。しかし、信用取引をはじめる前に気をつけることがあります。信用取引は借金をして株取引をすることになります。信用取引はリスクとのバランスが重要だということを忘れないでください。


        信用取引ならはずせない証券会社の条件とは


乱高下にも対応しやすい証券会社のひみつ

資産運用で収入源を増やしたいと考えているなら ビジネスの視点に立つことです。 無理だと思えばそこで終わりです。

こんなにストレスに耐えているのに誰にも認めてもらえない。 毎日、同じことの繰り返し。楽しいですか。 たった壱度かぎりの時間です。

ため息から開放されたいなら 素直な気持ちさえあればいい。 あとは頑張るのみ。

乱高下にも対応しやすい証券会社のひみつ


わからない株用語があれば こちら からご質問ください