ネット株初心者の株式投資ガイド > 信用取引をする 7
零からはじめる外貨投資
株初心者のための入門講座。株をはじめるポイントを解説しています
ネ ッ ト 株 初 心 者 の 株 式 投 資 ガ イ ド





無料で信用口座を作るにはどうしたらいいの?



 

通常は信用口座を作ると数千円費用が必要です。信用口座を作るとき4000円の収入印紙を用意しなければならないためです。信用口座は現物口座よりも、何かと手数料を取られます。通常の証券口座なら無料でできる口座開設も信用口座の開設は有料です。

口座開設に、信用金利に、逆日歩。現物よりも多くの手数料がかかる信用口座。信用取引はコストがかかるため、できるだけ安く抑えないと思わしい投資成績を上げられないかもしれません。コストを抑えたいなら証券会社選びは避けて通れない道。賢く選べば、大幅なコストカットにつながります。

通常の証券口座では現金で預けておくとMMFやMRFなどで運用されます。少しばかりの利子も受け取れます。MMFやMRFは投資信託の一種です。元本は保証されていませんが、いままで一度も元本割れをしたことはないようです。

信用口座を開設するとMMFやMRFは解約され利子を受け取ることができなくなります。ですので多くの資金を預けている口座では信用口座を開設せず、少額資金の口座で信用口座を開設することが賢明です。


信用口座を作るつもりなら、口座開設時の4000円が無料のところもあります。信用口座のキャンペーン中のオリックス証券なら無料です。証券会社のキャンペーンはいつ打ち切りになるかわかりません。少しでも信用取引に興味があるなら、期間限定されているのでお早めに。

                            証券会社比較


乱高下にも対応しやすい証券会社のひみつ

投資日記を始めてはみたもののあまり結果を伴わないなら 想定をしておくことです。 うまくいかなかっても気にする必要はありません。

失敗していなければ、今頃は。。。 あなたの人生、もっと楽しみませんか。 バラ色人生のほうが良いにきまっている。

親孝行をしたいと考えているなら 最大限の努力をすればいい。 あなたには限りない可能性がある。

乱高下にも対応しやすい証券会社のひみつ


わからない株用語があれば こちら からご質問ください