ネット株初心者の株式投資ガイド > 証券会社を決める12
零からはじめる外貨投資
株初心者のための入門講座。証券会社の選び方
ネ ッ ト 株 初 心 者 の 株 式 投 資 ガ イ ド





安い証券会社は?



 

だれでも、証券会社を選ぶなら安心感があり、対応がよく、手数料が安いところを、と思うはず。値下げ競争の激しい証券業界では、次々と値下げ競争が繰り返され、利用者にとってはこの上なく環境が整えられています。

特に安いところをと、探さなくてもある程度は割安な手数料で取引できるでしょう。もし、安いところを徹底的に探せば100円以下の手数料で取引できるぐらいです。

安さでお勧めの証券会社は GMOインターネット証券 です。GMO証券は証券業界に参入したばかりということもあり安さを武器に口座獲得を目指しています。業界最低水準の手数料は利用者にとってはかなりうれしいものになっています。もちろん安いだけでなく、使いやすく、システムも安定。しかも情報ツールも充実です。

実は、大手証券では口座数を一定数確保できているため新規口座獲得のための手数料競争にはあまり積極的ではありません。大手には手数料を下げてまでという気持ちがあるからでしょうか。

同じ取引をする場合でも大手証券では1万円の手数料がかかるところをGMO証券では300円程度です。無駄に高い手数料を支払っていることを不満に感じているのならいますぐの資料請求をお勧めします。


                               GMO証券


株価変動に対応しやすい証券会社とは

新日鉄株価が動いた理由を知りたいなら 難しく考えすぎないことです 素人がうまくいかないのは当たり前です。

もうすこし借金さえなければ、こんな苦労はしなかったはずなのに。 環境に振りまわされる人生に希望を持てますか。

あなたの人生は確実に経過しています。 頑張る意思があるのなら 1年後の成功を想像すればいい。 あとは頑張るのみ。

株価変動に対応しやすい証券会社とは


わからない株用語があれば こちら からご質問ください