平成27年度 みやぎ蔵王七ヶ宿スキー場 安全報告書

有限会社はあとリソート
平成27年度安全報告書

平成18101日の鉄道事業法安全管理規定の一部改正に伴い、
みやぎ蔵王七ヶ宿スキー場の索道運営に関する取り組み、
その他安全等に関する情報を公表いたします。



ご  挨  拶

日頃より七ヶ宿スキー場にご来場いただき厚く御礼申し上げます。
また、関係者各位には日頃よりご指導・ご協力いただき誠にありがとうございます。


弊社ではお客様にウィンタースポーツを心から楽しんでいただけるように、
万全の運営体制をとり日々最善を尽くしております。
その中で安全面を最優先事項と考えており、ここに安全報告書をまとめ皆様方に公表いたします。


特に索道運営におきましては、法令を遵守するとともに、細心の注意を払ってメンテナンス、
日常の勤務に従事し最善を尽くしていく所存でございます。


また、安全報告書及び弊社の安全体制等に対するご意見・ご要望をいただき、
日々改善を図っていこうと考えております。

今後ともご指導・ご鞭撻のほど宜しくお願い申し上げます。



有限会社はあとリソート
代表取締役  森下 摩利子


----------------------------------------------------------------

1. 基本方針
「索道輸送の安全を確保するための基本方針」
社長及び役員は、安全第一の意識思って、事業活動を行える体制の整備に努めるとともに、
索道施設及び社員を総合活用して、輸送の安全を確保するための管理の方針その他
事業活動に関する基本的な方針を具体的に定めるものとする。

社長、役員及び社員(社員に準ずるものを含む)(以下、「社員等」という。)
の安全に係る行動範囲(安全の基本理念、安全方針)は、次のとおりとする。

(1)一致団結して輸送の安全確保に努めます。      
(2)本規定及び輸送の安全に関する法令を良く理解するとともに、これを遵守し、
   厳正、忠実に職務を遂行します。

(3)常に輸送の安全に関する状況を理解するよう努めます。
(4)職務の実施に当たり、推測に頼らず確認の励行に努め、疑義のあるときは最も
   安全と思われる取り扱いをします。

(5)事故・災害等が発生したときは、人命救助を最優先に行動し、
   すみやかに安全適切な処置を取ります。

(6)情報は漏れなく迅速且つ正確に伝え、透明性を確保します。
(7)常に問題意識を持ち、必要な改革に果敢に挑戦します。

2.安全目標
平成27年度七ヶ宿スキー場の索道輸送安全目標として、「安全第一」を揚げ運行しました。
スキー場へ来場された皆様、リフト運行に携わった方々のご協力により、大きな事故なく
索道を運行する事が出来ました。


3.事故等の発生状況とその再発防止措置
(1)索道運転事故(索道人身障害事故)
ありませんでした。

(2)災害(地震や暴風雨、豪雪など)

ありませんでした。
強風時は、一部リフトの運行を休止し、乗客の安全最優先にてリフト運行を行っております。


(3)インシデント(事故の兆候)
ありませんでした。

(4)行政指導等
ありませんでした。

4.輸送の安全確保のための取り組み
(1)人材教育
当社は、シーズン前の平成27年12月10日に、スキー場で働く従業員に対し、
2016シーズン運営、就業心得について研修。
12月16日消防訓練、避難訓練、索道救助訓練、
安全作業、索道事故について研修スキー場サービス等に関してのトレーニングを実施いたしました。


(2)緊急時対応訓練
リフトの運行に携わる従業員、アルバイトの方々には、索道の救助訓練、救助器具等の説明を実施いたしました。
     
(3)安全のための投資と支出
索道設備の安全維持のため、七ヶ宿町役場、安全索道(株)と協議の上、計画的に設備の修繕、OHを行っております。

平成27年度 修繕項目
・第一リフト:ドーム妻面並びにドーム床面交換
・第二リフト:通信ケーブル、脱索検出装置、支柱端子箱の交換
 ・第三リフト:通信ケーブル、脱索検出装置、支柱端子箱の交換、ドーム妻面並びにドーム床面交換
 ・第四リフト:緊張油圧ユニットアキュームレーター交換、緊張シリンダー分解修理、降り場床修繕

5.当社の安全管理体制
七ヶ宿スキー場では、社長から実際にお客様に接するリフト係りにいたるまで、索道の安全管理運行のため、
各責任者の責務を明確にするとともに連絡を密にし、日々の索道安全運行に取り組んでおります。


6.利用者の皆様との連携とお願い
(1)七ヶ宿スキー場では、お客様の声をスキー場運営に反映させ、より安全で安心、
親しみやすいスキー場を作るため、アンケート、或いはスタッフが頂いたお客様からの声を
運営に役立たせております。(無料休憩棟及びロッジ内に設置の白い箱)


(2)リフト乗車時の注意事項
.リフトへのご乗車からご降車に不安がある方は、お気軽にリフト係員までお声をおかけ下さい。
.リフト乗車中は、搬器(イス)を揺すったり、搬器(イス)から飛び降りないようにお願いいたします。
.お客様各自の滑走技術レベルに合ったリフト、ゲレンデをご利用下さい。
.ウェアー(サスペンダーなど)、バックパック、髪の毛、携帯品などが搬器(イス)
に巻きつかないようご注意下さい。

.リフト券は、係員に分かりやすくご提示下さい。また、混雑時はスムーズな乗車と他のお客様に
ご迷惑をかけない為に、事前に取り出して係員へのご提示をお願いいたします。

.リフト乗車中の喫煙はご遠慮下さい、またごみなどのポイ捨はしないで下さい。
.リフト乗車、ゲレンデでのマナーを守り快適で安全なスノースポーツをお楽しみ下さい。

7.連絡先
安全報告書へのご感想、当社の安全への取り組みに関するご意見等をお聞かせ下さい。

有限会社はあとリソート
みやぎ蔵王七ヶ宿スキー場
宮城県刈田郡七ヶ宿町字侭ノ上129番地
連絡先:0224-37・3111
担当者:安全統括管理者 秋山 良彦

Home