きららの森 周辺の観光地・施設案内  ※(  )は車での移動時間の目安です。
◆滑津大滝(5分)
高さ10m、幅30mの大滝。
「二階滝」とも呼ばれる独特の形と川幅いっぱいに流れ落ちる豪快な姿は迫力満点。夏場は子供達のちょっとした水遊び場としても利用されている。
   ◆蔵王お釜(90分)
蔵王五色岳の火口湖で、釜状のため「お釜」と呼ばれている。エメラルドグリーンの湖面が神秘的な、蔵王のシンボル的存在。
    ◆振袖地蔵(5分)
昔、秋田の殿様が参勤交代の途中に見初めた娘は、探したときには既に亡くなっていた。それを嘆いた殿様が造らせたお地蔵様。
   ◆七ヶ宿ダム(15分)
平成3年完成の広大なダムで、七ヶ宿町のシンボル。湖畔にある休養公園は、子供向けの遊具や多目的広場、桜やあやめといった季節の花も楽しめる。
    ◆柏木山放牧場(15分)
悠々と草を食む牛の群れが、訪れる人に安らぎを与えてくれる牧歌的な風景が魅力の放牧場。(観光牧場ではないので売店などはない。)
   ◆道の駅ビューランドありや(15分)
国道113号線沿いにある道の駅。ダムを一望できる展望レストランや地元特産品やお土産、新鮮な野菜、軽食などがある。
    ◆長老湖(15分)
不忘山の南麓、標高500mの高原に位置する湖。周囲約2キロは青く美しい湖面を見ながらの程よい散策コースになっており、おすすめ。貸しボート、売店有。
   ◆安藤家本陣(5分)
江戸時代に宿場町として栄えた七ヶ宿街道の面影を残す建物。滑津宿の肝入検断を務めた安藤家は、大名なども宿泊したした宿。(現在内部は非公開となっている。)
  ◆亀岡文殊(30分)
日本三文殊のひとつ。知恵の文殊としてしられ、願望成就、合格祈願にと多くの人が訪れる。
    ◆旬の市七ヶ宿(5分)
地元の出荷組合による安心安全な野菜や山菜、きのこなどの販売所として近年オープンし、賑わっている。地元の素材を生かした食事やおいしいソフトクリームなども味わえる。
                  ◆まほろば古(いにしえ)の里
 歴史公園(25分)
復元住居や古墳、四季の花々などが楽しめる。安久津八幡神社に隣接した公園。
    ◆水芭蕉群生地(10分)
春の訪れを告げる水芭蕉の天然の群生地。国道113号線沿いから気軽に鑑賞できる遊歩道が整備されており、開花期間中は玉こんにゃくや山菜、漬物などの売店も出て賑わう。
  ◆安久津八幡神社(25分)
三重の塔、舞楽殿、本殿は、山形県の指定文化財となっている。貞観二年(860年)建立と言われている。
    ◆乙女ゆり自生地(10分)
七ヶ宿町の町花でもある乙女ゆりはピンクの可憐な花。福島・新潟の一部と七ヶ宿町にしか自生しない貴重なユリ。見ごろは6月上旬ごろ。
   ◆白石城(30分)     ◆スパッシュランド白石(25分)
小原温泉郷にある温泉施設。敷地内にある公園には、遊具や売店もある。GWの頃は一面の芝桜(13万株)も見事だ。


その他の観光スポット

白石市 小原温泉郷(25分) 「目には小原」といわれる程、昔から眼病に効く温泉として多くの人が訪れている。
白石市 鎌先温泉郷(35分) 「傷に鎌先」といわれ、奥羽の薬湯として古くから有名。湯治場的な雰囲気を醸し出す静かな温泉郷。
南陽市・上山市 サクランボ狩り(40分) 6月〜7月上旬。南陽市・上山市には随所にサクランボ狩りが出来る果樹園がある。
高畠町 高畠ワイナリー(30分) ワイン好きなら是非。ワインの製造工程が見られる工場見学や、ワインの試飲、お土産が買える。
高畠町 犬の宮 猫の宮(30分) 犬と猫をそれぞれ祀った社で、ペットの健康祈願や無病息災、供養などに訪れる人が増えている。
高畠町 太陽館(30分) 温泉の併設された珍しい駅で、JR高畠駅として利用されている。売店、レストラン、ホテルも隣接している。
蔵王町 ミルクファーム(40分) 牛やヤギ、小動物ともふれあえる観光牧場。
蔵王町 チーズジェット(40分) 蔵王で育った牛の新鮮なミルクを使用したチーズ他、乳製品の直売所とレストラン。
相馬市 松川浦(90分) 日本百景に選ばれている美しい景観の海岸。
南陽市 夕鶴の里(40分) 鶴の恩返しの民話を元にした展示や養蚕の紹介。
南陽市 熊野大社(40分) 日本3大熊野の一つ。茅葺きの見事な屋根の本殿が特徴。
長井市 あやめ公園、白つつじ公園(90分) 500種100万本の見事な公園。(6月上旬〜7月上旬)
米沢市 上杉神社(50分)上杉家ゆかりの神社。大きなお祭りも有名。

          




トップページへ戻る