発電量&売電量

ここに表が表示されます。
ここにグラフが表示されます。

本来であれば夏に向かって徐々に発電量が多くなるはずが、2010年2月は日数が少ない上に天候がとても悪かったので、結果発電量が少ないです。 今のところ、発電量の約6割が売電できている計算になります。待機電力をできるだけなくして、売電率を7割ぐらいまで上げていきたいですね。今年の夏は猛暑の為、エアコンがフル稼働状態。どうしても売電が少なくなってしまいました。9月にガクリと発電量が下がりました。厳しい結果です。10月は寒いし、お天気は悪いしで最悪の結果でした。11月は何とか持ち直し?1年の結果が出ました。発電量の約6割半は売電できたことになります。良いのか悪いのかはわかりませんが。。。

ここにグラフが表示されます。
家戻る

電気料金&売電額

ここに表が表示されます。
ここにグラフが表示されます。

電気代としては2月の請求(悪天候時)は3月のデータに反映しており、その為3月分の売電額が少なくなっています。
オール電化にする前は、月平均16,000円(ガス&電気)使用していたので、月10,000円位はローン返済に充てられる計算です。といってもその額ではローン返済額の約半分しかまかなえませんが。
(太陽発電システム&オール電化工事の総額のローン)
4月に初めて利益(電気料金を売電額が上回る)が出ました。これから何月まで利益が出るか、楽しみです!
5月にやっとうれしい効果が。。。このぐらいの利益がでれば、太陽光発電システムを導入した価値があるといえるかも。
6月は売電額はいまいちだったものの、電気料金が下がったのでいい結果がでました。
7月も何とかクリア!8月も好調!9月も何とかクリア!10月もプラス!
とうとう11月でマイナスに。。。でも半年以上プラスだったので良し?ですかね?最終12月は当然マイナス。

ここにグラフが表示されます。
※利益額は売電額の中に含まれます。
家戻る

年間予測発電量

ここにグラフが表示されます。

予測発電量にはまだまだ届きませんが、これからの季節に期待しています。
4月に初めて予測値(目標値)を達成しました。でもまだまだですね。。。
5月が年間で1番発電すると言われていることを考慮し、半年分の結果から見て、目標値達成はほぼ無理ですね。厳しい結果です。
8月に最高発電量を記録!!もしかして後半期待できるかも?秋梅雨に入り発電量が少なくなりました。あと2ヶ月どうなるか??
11月が終わり、結果がでました。あとちょっと予測値には及ばずでしたが、前半の悪天候を考慮すればこんなものでしょうか?

ここにグラフが表示されます。
家戻る

自給率

ここに表が表示されます。

晴れて暖かくなり、エアコンを使用しない&エコキュートの動作時間が短くなれば消費電力が抑えられ、自給率100%が可能になります。これからの季節に期待大!!
梅雨に入りまたもやエアコンが必要に。。。これから夏に向けてのエアコン使用の影響がこ・わ・い。
自給率100%であったのは年間わずか48日。太陽光発電で家の消費電力をすべて賄うのは難しいですね。 (8月は実家に帰った9日間は当然自給率100%でしたが、その分はカウントしていません)

家戻る

オール電化効果

ここに表が表示されます。
ここにグラフが表示されます。

以前は月平均約16,000円の電気&ガス料金がかかっていましたが、オール電化にしたことにより明らかに下がっていることがわかります。以前より節電に気をつけていることも影響していると思いますが。。。それにしてもすごい効果だと思いませんか?6月分の電気料金が4千円台にまで下がりました。う・れ・し・い。
1年間で考えると光熱費が約半分の金額になりました。オール電化ってすごい!!














家戻る