327人の人物の洋服はすべて違いますが、これらは20年近く洋裁関係の仕事をしている中で、貯まっていった残布です。

この作品は、家事、主婦としての雑用、姑の世話、犬・猫の世話、そして長年やってきた洋服のリフォームの仕事の合間を縫って、製作してきたものなので、仕上げるのに約2年かかりました。
そのぶん愛着もひとしおです。