Lieblingsmusik お気に入りの音楽作品

ウィーン中央墓地のブラームス像

 ようこそ《Lieblingsmusik〜お気に入りの音楽作品》の部屋へ!

 この部屋では、交響曲や室内楽の話題も採り上げていきます。

 オデュッセウス、Forte111、二人の管理人は、ともにワーグナー以外の音楽も大好きです。モーツァルト、ベートーヴェンをはじめとするウィーン古典派の作品はもちろんのこと、ブルックナー、ブラームス、そしてマーラーなどのロマン派の作品を好んで聴いていますし、それらの作曲家による偉大な作品に負けないほど、ショスタコーヴィッチやアルバン・ベルク、そしてバルトークなどの近代の作品を愛しているのです。

 この部屋では、こうした管理人二人を中心にこのHPの執筆者たちが、大好きな音楽について語ります。

                               

 


【Menu】

 ■コンサートゴアーの雑記帳 

 《小さな音楽家たち》屈指のコンサートゴアーであるソクラテスが、様々な話題でその楽しみを語る!
 まずは、過去に《小さな音楽家たち》紙にソクラテスが執筆していた『コンサートゴアーの雑記帳』を再掲載いたします。お楽しみに!

 [第8回]シューベルトのピアノ曲  

 [第7回]ケンプのブラームス  

 [第6回]ロマンティック第1稿  

 [第5回]チェコフィルの思い出  

 [第4回]ベートーヴェンのシンフォニーチクルス    

 [第3回]ホール〜その2    

 [第2回]ホール〜その1     

 [第1回]序曲について

 ■Musikessay〜心に残る音楽作品 

 Forte111が『心に残る音楽作品』そして『心に残る音楽家たち』を紹介するエッセイコーナー

 [第12回]「ショスタコーヴィッチ/祝典序曲」 

 [第11回]「ワーグナー/リエンツィ・最後の護民官より序曲」 

 [第10回]「ワーグナーの作曲家評論」   

 [第9回]「フランクの交響曲」〜敬虔と官能が止揚された独自の世界   

 [第8回]「ワーグナーとベートーヴェン」〜無限に広がる《歓喜》の系譜   

 [第7回]「ペレアスとメリザンド」〜音楽と詩が融合した絶妙な世界  

 [第6回]「バーンスタイン/オン・ザ・タウン」〜爆発する生の躍動感  

 [第5回]「大地の歌」〜Dunkel ist das Leben, ist der Tod ! 

 [第4回]「ジークフリート牧歌」〜かわいらしい難曲 

 [第3回]「バルトーク」〜凝縮された小さな世界 

 [第2回]「音楽の都パリ」〜フランス音楽はお好きですか?  

 [第1回]エマニュエル・バッハ〜ロマン的で妖艶な雰囲気 

 ■お気に入りの音楽作品とそのディスク

 お気に入り作品とお薦めディスクを管理人二人が紹介するコーナー。

 ・交響曲編   [Forte111編] [オデュッセウス編]

 ・管弦楽曲編  [Forte111編][オデュッセウス編]

 ・協奏曲編   [Forte111編][オデュッセウス編]

 ・室内楽編   [Forte111編][オデュッセウス編]

 ・歌劇・声楽編 [Forte111編][オデュッセウス編]

[最初に戻る]