教科書・参考書・辞書コーナー

入門書

「NHK気軽に学ぶイタリア語」(藤村昌昭:NHK出版:\1,845 (税抜))
別売カセットテープ 60分2巻 \2,913 (税抜)

以前、NHKのラジオ講座を担当されていた藤村先生の入門書。

「すぐに役立つはじめてのイタリア語」(西本晃二:NHK出版: \3,301(税抜))
CD1枚付き(70分)

以前、NHKテレビイタリア語会話を担当されていた西本先生の入門書。

「初めてのイタリア旅行会話」(一ノ瀬俊和:NHK出版: \1,300(税抜))
カセットテープ(90分)別売(\1,800)

以前、NHKテレビイタリア語会話、ラジオイタリア語講座を担当されていた一ノ 瀬先生の旅行会話のハンドブック。

「話したい人のイタリア語入門」(郡史郎:NHK出版: \2,000(税抜))
CD(2枚)別売(\2,800)

以前、NHKテレビイタリア語会話、ラジオイタリア語講座を担当されていた郡先生の会話中心の入門書。

教科書

「イタリア語と出会いましょう」(ジュリアーナ・コンド、池谷昭三:白水社:\2,000(税抜)別売カセットテープあり(\2,140(税抜))

170ページ程度の本ですが、よくまとまっています。各章に簡単な練習問題が付いています。

「現代イタリア語入門講座」(興松明:東洋書店:\2,806(税抜))

352ページで、例文が豊富なこと、練習問題も各章の後についています。

参考書

現代イタリア文法(坂本鉄男、白水社)

ニフテイのFLR11番会議室では、坂本文法と呼ばれていますが、これはわからない時に参照する本ですので、最初から読むような無謀なことはしないように :-)

「NHKイタリア語 書ける!話せる!実用文例800」(木下大朗:NHK出版:\1,400 (税抜))

以前、NHKのラジオ講座を担当されていた木下先生の「応用編テキスト」。

イタリア語練習問題集(マリーサ・デイ・ルッソ、長神悟、西本晃二:白水社)

ニフテイのFLR11番会議室お薦めの練習問題集。

新版 イタリア語基本単語集 (秋山余思編:白水社)

頻度に基づいて作成された単語帳(約2200語)。2000語でイタリア語の95% の語彙をカバーすると言われている。

よく使う順 イタリア語フレーズ470(町田亘、ニコレッタ・ヴィスコンテイ:中経出版) CD別売

熟語に関する参考書はほとんどないのでうれしいフレーズ集。よく使うフレーズ+ 応用会話例。すぐに役立つ旅行会話(80場面付き)。

イタリア語動詞活用表(西本晃二、斎藤憲:白水社)

この活用表に載っている動詞の数は約100語。伊和辞典(小学館) の巻末の「動詞変化表」が168語です。
イタリア語のマスターは動詞の活用のマスターに尽きます。

イタリア語活用練習ソフトもご利用ください

洋書ですが、「動詞変化表」として以下のものがあります。

Vincent Luciani: 201 Italian Verbs fully conjugated in all the tenses (Baron's Educational Series, INC., 1966)

John Colaneri and Vincent Luciani: 501 Italian Verbs fully conjugated in all the tenses (Baron's Educational Series INC., 1992)

辞書

伊和中辞典(小学館:第2版) \6,600 (税抜)

ニフテイのFLR11番会議室では、”緑の辞書”と呼ばれています。

和伊中辞典(小学館) \6,800 (税抜)

プログレッシブ伊和・和伊辞典(小学館) \3,000 (税抜)

Lo Zingarelli 1999 \17,920 (税抜:紀伊国屋)

定評のある伊伊辞典。 Vocabolario della lingua italiana di Nicola Zingarelli.簡約版に、Lo Zingarelli Minore というのもあります。 CD-ROM 付き版(\21,760 (税抜:紀伊国屋)もあります。

イタリア書房(03-3262-1656)、 文流(03-3208-5445)紀伊国屋等 で売っています。

現代伊和熟語大辞典(日外アソシエーツ)

日外現代イタリア語表現辞典(ハードディスク格納型)

イタリアの日常生活やビジネスシーンで使用される実用的な表現内容を収録した辞典です(Windows 版/Macintosh 版)。

その他

「外国語上達法」(千野栄一、岩波新書:黄色の カバー)

私の座右の書。外国語を勉強するコツが明快に書いてあります。但し、この 本を読んだだけでは、外国語は上達しません。ここに書いてあることを実践すれば 必ず上達します :-)

「日本人の英語」(マーク・ピーターセン、岩波新書:黄色のカバー)

イタリア語の本ではありませんが、”冠詞”についてわかりやすく説明しています。

「心にとどく英語」(マーク・ピーターセン、岩波新書:黄色のカバー)

イタリア語の本ではありませんが、動詞・助動詞・前置詞等により表現の ニュアンスが変わるかを映画を題材にわかりやすく説明しています。

「伊検対策講座(3〜4級編)」

ニフテイのFLRの4番ライブラリにあります。FLR11番会議室で 話題になったことをまとめたものでお役に立つと思います。範囲は、 接続法・遠過去を除いたすべてをカバーしています。

「伊検対策講座(2級文法編)」

ニフテイのFLRの4番ライブラリにあります。FLR11番会議室で 話題になったことをまとめたものでお役に立つと思います。範囲は、 すべての文法事項をカバーしています。

タイトルが赤になっているものは、必携
タイトルが紫色になっているものは、私のお勧め

ホーム