性数の一致

イタリア語の名詞ですが、男性、女性の区別があります。

英語の場合はありませんので、ロマンス語系の勉強を経ないでイタリア語 を最初に勉強した人は驚きます。フランス語、スペイン語も男性・女性、 ラテン語、ドイツ語は、男性・女性・中性があります。

イタリア語の性は、

o で終われば男性

a で終われば女性

と簡単な規則があるので覚えるのは楽ですよネ。他の言語だとそのような 規則はない(一応パターンはある)ので、大変です。但し、試験だと以下 のような引っかけが出るので注意!!!

女性:mano (手)、foto (写真)、auto(車)
男性:clima (気候)、problema (問題)、schema (形式)

冠詞+名詞+形容詞が、名詞の性・数に一致するのも語尾が韻を踏んで いるようでわかりやすいのですが、以下のようなケースはうっかりする ので注意が必要。

近過去ですが、 essere なので過去分詞が変化。

Ieri mi e` nata una bambina .

主語が後ろに来たりすると、ウッカリ nato としてしまったりする。


後は、「イタリア語練習問題集」の第1課〜第2課で復習してネ。

戻る