総務・人事部のない小さな会社の経営者のために、労働法規・社会保険手続き等の情報をお届けするテキストサイト
監修 社会保険労務士 淺井事務所


 総務の豆知識
  目次
トップページ

就業規則の部
労災保険の部
雇用保険の部
健康保険の部
厚生年金の部


アウトソーシング

 厚生年金の部
1:厚生年金加入義務
2:厚生年金加入手続き


 リンク
淺井事務所公式サイト
個人情報保護法ノート
女性の就業環境ノート
年金の話

 

厚生年金の部

厚生年金保険加入手続きについての基本的な知識をまとめてあります。

 (1)厚生年金保険に加入しなくてはいけない事業所



 
 
 厚生年金保険には必ず加入しなくてはいけないんですか?
 
 いいえ。任意加入の事業所もあります。
 
 
 
 ・強制適用の事業所
  
→ 法人の事業所は従業員を一人でも使用している事業所は、強制加入となっております。労働保険とは違い、社長でも専務でも法人(会社)に使用されているという意味で、従業員となりますので注意してください。
 
 ・任意加入の事業所
  → 個人経営であり(法人ではない)、従業員数5人未満の、一定の業種(下記特定業種以外のもの)は任意加入となります。
 
 個人経営であり、特定業種のものは、従業員が何名でも任意加入となります。(理容・美容・旅館・飲食店・クリーニング店などサービス業、農林水産業、弁護士等士業など)
 
 個人事業主は加入出来ません。

>厚生年金の部ページトップへ戻る


 (2)厚生年金保険の加入(適用)手続き

 
 
厚生年金保険の加入(適用)の手続きはどのようになっていますか?
 

 健康保険の加入(適用)と同時に行われるので、書類もほとんどが同じものを使います。

 ・厚生年金保険は、従業員を一人でも使用している法人においては、強制的に加入しなくてはなりません。(上記(1)参照)
 
  必要書類
 ・「健康保険・厚生年金保険新規適用届(その1)」
 ・「新規適用事業所現況書(その2)」
 ・「健康保険・厚生年金保険被保険者資格取得届」←全員分
 ・「被扶養者届け」←被扶養者がいる場合
 ・「保険料納入告知書送付依頼書」
 ・「法人登記簿謄本」
 ・法定3帳簿など
 ・その他所轄社会保険事務所が求める書類
 
  届け先
 ・管轄の社会保険事務所
 
  提出期限
 ・すみやかに


>厚生年金の部ページトップへ戻る
Copyright (C) 2004 社会保険労務士 淺井事務所. All Rights Reserved
就業規則の作成業務を中心に小さな会社の各種ご相談に応じます。
社会保険労務士 淺井事務所