総務・人事部のない小さな会社の経営者のために、労働法規・社会保険手続き等の情報をお届けするテキストサイト
監修 社会保険労務士 淺井事務所


 総務の豆知識


  目次
トップページ

就業規則の部
労災保険の部
雇用保険の部
健康保険の部
厚生年金の部


アウトソーシング

 労災保険の部
1:加入する義務
2:労災加入の手続き


 リンク
淺井事務所公式サイト
個人情報保護法ノート
女性の就業環境ノート
年金の話

 

労災保険の部

労災保険加入手続きについての基本的な知識をまとめてあります。

 (1)労災保険に加入しなくてはいけない事業所



  労災保険は強制加入なんですか?
 
 いいえ。加入が任意の事業所もあります。
 

 強制適用の事業所
  → 労働者を一人でも使用している事業所は、(下記例外を除いて)強制加入となっております。
 
 ・任意適用の事業所
  →
 個人経営であり(法人ではない)、労働者数5人未満の、農林水産業は、任意で加入することになっています。

 


>労災保険の部ページトップへ戻る


 (2)労災保険の加入(適用)手続き


  労災保険への加入(適用)の手続きはどうなっていますか?
 
・労災保険は、労働者を一人でも使用している事業所においては、一部の例外を除いて強制的に加入しなくてはなりません。(上記(1)参照)
 
 ・強制適用となる事業所で働く労働者は、正社員・パート・アルバイト・日雇い労働者の区別に関係なく、全て労災保険の適用を受けることになっております。ですから、事業を開始した場合、事業主は加入手続きをする必要があります。
 
  必要書類
 ・「保険関係成立届」
 ・「労働保険概算・確定保険料申告書」
 ・法定3帳簿など
 ・その他(所轄の労働基準監督署が提出を求める書類)
 
  届け先
 ・所轄の労働基準監督署
 
  提出期限
 ・「保険関係成立届」 保険関係が成立した日(事業開始日)の翌日から10日以内
 ・「労働保険料概算・確定申告書」 保険関係が成立した日(事業開始日)の翌日から50日以内に、申告・納付

>労災保険の部ページトップへ戻る
Copyright (C) 2004 社会保険労務士 淺井事務所. All Rights Reserved
就業規則の作成業務を中心に小さな会社の各種ご相談に応じます。業務のご依頼などは下記サイトへどうぞ♪
社会保険労務士 淺井事務所