西洋美術年表
前40000 〜前3500 先史 ヴィレンドルフのヴィーナス(前30000)
アルタミラの洞窟壁画(前20000)
イギリスのストンヘンジ(前8000)
前3500 〜
300
古代 エジプト ピラミッド(前2500)
書記座像(前2500)
カルナクのアモン大神殿(前2000)
ツタンカーメン王(前1300)
メソポタミア ジグラット「白い神殿」(前3000)
アッシリア「有翼人面獣身像」(前900)
ペルシャ「ペルセポポリス宮殿」(前500) 
クレタ・ミュケナイ キュクラデス美術<初期青銅期>(前3000)
クレタ美術<中期青銅期> 「クノッソス宮殿」(前1400)
ミュケナイ美術<後期青銅期>「獅子の門」(前1200)
ギリシャ ●アルカイック時代<前700−前450>                
青年立像(アルカイックスマイル)
●クラシック時代 <前450−前320>                 
ミュロン「円盤投げ」
ポリュウクレイトス「槍をもつ人」
 パルテノン神殿(ドリス式・イオニア式)
●ヘレニズム時代<前320−前31>                
 サモトラケのニケ
 ミロのヴィーナス
 黒絵式・赤絵式(壺)
ローマ ポンペイの壁画(前80)
コロセウム(80)
パンテオン(118−128)
トラヤヌス帝記念柱(113)
コンスタンティヌスの凱旋門(315)
4世紀〜14世紀 中世 初期キリスト教 3〜6世紀 <313>コンスタンティヌス大帝のミラノ勅令。キリスト教公認
カタコンベの壁画(3世紀)
サンタ・マリア・マジョーレ寺<バジリカ形式>(5世紀)
ビザンティン
4〜9世紀
<330>コンスタンティヌス大帝 ローマ帝国の首都をビザンティンに移す
皇妃テオドラと侍女たち<モザイク>(547) 
聖ソフィア大聖堂<バジリカ形式>(537−562)
イコン(6〜7世紀)
ロマネスク
10〜13世紀
パルマ礼拝堂(12世紀)イタリア
ピサ大聖堂(12−13世紀)イタリア
柱頭彫刻/フレスコ画など…修道院を中心に展開
ゴシック 
12〜14世紀
ノートル・ダム大聖堂(12−13世紀)パリ               
シャルトル大聖堂(ゴシック建築の理想的なプラン)
アミアン大聖堂(ゴシックの完璧な遺構)
ミラノ大聖堂(14世紀末起工)イタリア
14世紀〜16世紀 ルネサンス 初期ルネサンス ジョット(1266−1337)「キリストの哀悼」
ドゥッチオ(1255−1319)「キリスト伝」
前期ルネサンス マザッチョ(1401−1428)「楽園追放」…人間的な表現
フラ・アンジェリコ(1387−1455)「受胎告知」
ボッティチェルリ(1445−1510)「ヴィーナス誕生」「春」
ドナテルロ(1386−1466)「ダヴィテ像」
盛期ルネサンス レオナルド・ダ・ヴィンチ(1452−1519)「最後の晩餐」「モナリザ」
ミケランジェロ(1475−1564)「ピエタ」「ダヴィテ像」「最後の審判」
ラファエル(1483−1520)「美しき女庭師」等の聖母子像
後期ルネサンス ティッツィアーノ(1487−1576)「ウルビーノのヴィーナス」
ティントレット(1518−1594)「最後の晩餐」
北方ルネサンス ヤン・ファン・エイク・(1390−1441)油絵「アルノフィーニ夫妻の肖像」
ボス(1450−1516)「乾草車」「快楽の園」
ブリューゲル(1528−1569)「バベルの塔」「雪中の狩人」
デューラー(1471−1528)「4人の使徒」
17世紀 バロック カラヴァッジョ(1573−1610)「キリストの埋葬」
グレコ(1541−1614)「オルガス伯の埋葬」
ベラスケス(1599−1660)「女官たち」
ルーベンス(1577−1640)「愛の園」「キリストの十字架降下」
レンブラント(1606−69)「夜警」
フェルメール(1632−75)「牛乳を注ぐ女」
プッサン(1594−1665)「サビニの女の略奪」
ベルニーニ(1598−1680)「聖テレサの幻想」
18世紀 ロココ ワトー(1684−1721)「シテール島への船出」
シャルダン(1699ー1779)「食前の祈り」「エイ」静物・風俗画家
フラゴナール(1732−1806)「読書する若い女」
ゴヤ(1746−1828)「裸のマハ」「我が子を食らうサトゥルヌス」
19世紀 近代 新古典主義 ダビッド(1748−1825)「皇帝ナポレオン1世と皇妃ジョゼフィーヌの戴冠」「ホラティウス兄弟の誓い」
アングル(1780−1867)「泉」「グランド・オダリスク」
ロマン主義 ジェリコー(1791−1824)「メデューズ号の筏」
ドラクロア(1797−1863)「民衆を導く自由の女神」
自然主義 ターナー(1775−1851)「ヴェネツィア湾の眺め」などの風景画
ミレー(1814−75)「種をまく人」「晩鐘」「落ち穂拾い」
コロー(1796−1875)「真珠の女」「モルトフォンテーヌの想い出」
写実主義 ドーミエ(1801−79)「ドンキホーテとサンチョパンサ」など風刺画
クールベ(1819−77)「オルナンの埋葬」
印象主義 マネ(1832−83)「草上の昼食」
モネ(1840−1926)「印象 日の出」「ルーアン聖堂」「水蓮」
シスレー(1839−99)「サン・マルタン運河の眺め」
ルノアール(1814−1919)「ムーラン・ド・ギャレット」
ドガ(1834−1917)「踊り子」
ピサロ(1831−1903)「赤い屋根」
新印象主義 スーラ(1859−91)「グランド・ジャット島の日曜日の午後」
シニャック(1863−1935)「フェリクス・フェネオンの肖像」
後期印象主義 セザンヌ(1839−1906)「サント・ヴィクトワール山」
ゴッホ(1853−1890)「タンギー爺さん」「星月夜」
ゴーギャン(1848−1903)「ブルターニュの娘たち」
近代彫刻 ロダン(1840−1917)「地獄門」「カレーの市民」
マイヨール(1861−1944)「地中海」「夜」
20世紀 フォーヴィスム マティス(1869−1954)「ダンス」「大きな青いドレス」
ドラン(1880−1954)「テムズ川の落日」「マティスの肖像」
ブラマンク(1876−1958)「田舎のカップル」
キュビスム ピカソ(1881−1973)「アヴィニョンの娘たち」「ゲルニカ」
ブラック(1882−1963)「ポルトガル人」
レジェ(1881−1955)「トランプ遊びをする兵士」
表現主義 モロー(1826−98)「踊るサロメ」
ムンク(1863−1944)「叫び」
アンソール(1860−1949)「キリストのブリュッセル入城」
カンジンスキー(1866−1944)「コンポジション[」
シュルレアリスム ダリ(1904−89)「記憶の固執」「内乱の予感」
キリコ(1888−1978)「街の神秘と憂愁」
エルンスト(1891−1976)「沈黙の目」
ミロ(1893−1983)「アルルカンの謝肉祭」
未来主義 パッラ(1871-1958)「犬のダイナミズム」
抽象主義 モンドリアン(1872−1944)「ブロードウェー・ブギウギ」
クレー(1897−1940)「金魚」
エコール・ド・パリ ルオー(1871−1958)「郊外のキリスト」
モディリアニ(1884−1920)「横たわる裸婦」
シャガール(1887−1985)「私と村」
藤田嗣治 (1886−1968)「室内、目覚まし時計のある静物」
ユトリロ(1883−1955)「コタン小路」
ダダ デュシャン (1887−1968)「L.H.O.O.Q.」

ホームに戻る